日本映画の上映

 ※本行事は終了いたしました。ありがとうございました。
 
 当館は国際交流基金,ラトビア農業大学との共催で,4月10日(火),ラトビア農業大学工学部502号室(J. Čakstes bulvāris 5 , Jelgava)において,以下の日本映画の上映を行います。入場料は無料です。観覧ご希望の方は直接会場へお越しください。※映画は日本語音声,英語字幕です。

■上映スケジュール
 4月10日(火)   14:30 『武士の献立』

上映映画概要

4月10日(火) 14:30~
タイトル 武士の献立
(c)2013 “A Tale of Samurai Cooking” Film Partners
監督 朝原雄三
公開年 2013年
上映時間 121分
解説:主君の食膳を調える“包丁侍”として,江戸時代に加賀料理の基礎を築いた舟木伝内。その息子に嫁いだ女性の視点から加賀藩の内幕を描いた人情劇。舟木家のレシピ集「料理無言抄」から再現した料理を散りばめ,当時の武家の台所事情を映像化した。
奥女中の春(上戸彩)は料理上手だが気が強く,1年で離縁された身。だが加賀藩の包丁侍・伝内(西田敏行)に望まれ,跡取り息子の安信(高良健吾)と再婚すると,料理が苦手な安信を鍛え出す。
 

  *お問合せ先*
在ラトビア日本国大使館
住所:Vesetas iela 7, Riga
Tel:6781-2003(担当:ザイガ)
E-mail: zaiga.stankevica@rg.mofa.go.jp