2017年度国費留学生(教員研修留学生)の募集

 ※募集は終了しました。 

 日本政府文部科学省は2017年度日本政府(文部科学省)奨学金により、日本の大学において1年半にわたり学校教育に関する研究を行う外国人留学生を募集します。
 ご興味のある方および下記の応募資格に該当される方は、「募集要項」(下記よりダウンロード可)より詳細をご確認の上、申請書等の提出書類を2月17日(金)までに大使館に郵送(同日まで必着)するか、もしくは、直接大使館へご持参下さい。2月21日(火)に筆記試験(10:00~12:00日本語、12:15~13:15英語)、2月28日(火)に面接試験を行う予定です。
 
【応募資格】
○ 年   齢:1982年4月2日以降に出生した者。
○ 学 歴 等:大学又は教員養成学校を卒業した者で、自国の初等、中等教育機関の現職教員及び教員養成学校の教員であり、2017年4月1日現在で通算5年以上の現職経験がある者。(現職の大学教員は対象とはしない。)
 
注)日本語の知識
1.日本語を学習し、かつ日本語で研究指導を受ける意欲があれば十分であり、現時点で日本語の知識は必ずしも必要ではありません。
2.1年半の研修期間のうち、日本語能力が不足する留学生は、最初の6ヶ月間は日本語のレッスンを受ける期間となります。
 
【奨学金支給期間】
2017年10月(または研修コース開始月)から2019年3月までの期間内で、留学生を受け入れる各大学の研修コース修了に必要な期間。(奨学金支給期間の延長は認めない。
 
【提出書類の送付およびお問い合わせ先】
大使館住所:Vestas iela 7, Riga, LV-1013, Latvia
電話:67812001
E-mail: zaiga.stankevica@rg.mofa.go.jp
担当:Zaiga Stankevica