グンティス・グラドキンス・ルーイエナ町長の旭日双光章受賞

2019/11/4
令和元年秋の外国人叙勲
グンティス・グラドキンス・ルーイエナ町長の旭日双光章受賞
 
                                                                                                                                                                                           2019年11月4日
                                                                                                                                                                                           在ラトビア大使館
 
2019年11月3日(日本時間),日本政府は,令和元年秋の外国人叙勲受章者を発表し,この中でグンティス・グラドキンス・ルーイエナ町長(兼同町議会議長兼同町議会議員)が叙勲されることが公表されました。同氏は,日本・ラトビアの地域間交流の促進及び関係強化に寄与した功績が認められ,本年,旭日双光章を受賞することとなりました。
 
・賞賜:      旭日双光章
・功績概要:  日本・ラトビアの地域間交流の促進及び関係強化
・氏名:      グンティス・グラドキンス(Guntis Gladkins)
・主要経歴:  ルーイエナ町長(兼同町議会議長兼同町議会議員)
・住所(国籍):      ラトビア共和国ルーイエナ町長
 
 
グラドキンス氏は,2008年7月,ルーイエナ地区長(当時)の時にルーイエナ町と北海道・東川町との姉妹都市提携を調印し,今日に至るまで,両町の交流に尽力しています。本提携により,日本にラトビアの文化や歴史などを双方向で広く紹介するとともに,両町だけでなく両国間の友好関係の構築に寄与しました。