「現代日本デザイン100選」の展示会

2016/7/13
多賀大使によるオープニングの挨拶
 7月3日から20日までの約3週間、ラトビア国立アート・アカデミーにおいて、「現代日本デザイン100選」の展示会を開催しました。
 2000年代を中心としたプロダクトデザイン(家具、家電、照明、文具、食器、玩具等)約90点と、その原点とも言える戦後の50年代の作品約10点が展示され、来場者の関心を集めました。
 
展示品鑑賞の様子 1 展示品鑑賞の様子
展示品鑑賞の様子 2 展示品鑑賞の様子