日本の切り絵展

2016/7/13
多賀大使によるオープニング挨拶
オープニング時の様子
 9月18日から25日までの約1週間、当館入居ビル内のRietumu Capital Centreにおいて、蒼山日菜氏及び蓑虫氏他5名の日本人切り絵作家による切り絵作品展を開催しました。
 連日、多くの来場者が会場を訪れ、各作家の作品に顔を近づけて一つ一つ丁寧に鑑賞していました。蒼山日菜氏及び蓑虫氏による切り絵のデモンストレーションも行われ、来場者は作品の制作に要する時間、紙の種類、使用する道具等、様々な質問をしながら、熱心に見入っていました。
 
蒼山日菜氏によるデモンストレーション
蒼山日菜氏によるデモンストレーション
蓑虫氏によるデモンストレーション
展示会場の様子