第15回日本語弁論大会

2016/7/12
藤井大使による挨拶
弁論大会の様子
 3月9日(水),ラトビア大学において第15回日本語弁論大会が開催されました。
今回は,第1部(日本語学習時間300時間未満)に5名,第2部(日本語学習時間300時間以上等)に9名の参加があり,藤井大使のあいさつの後,参加者が自由に選んだテーマで発表が行われました。
リガ在住の日本人及び当館関係者らによる審査の結果,各部の上位3名に,藤井大使より表彰状と記念品が授与されました。
また,第2部優勝者には,関西日本ラトビア協会の協力により,ラトビアと日本との間の往復航空券が授与されました。各部の上位3名と発表テーマは次のとおりです。
 
第1部
  第1位 パウラ プダネさん
「私とランニング」
  第2位 エヴァ エリザ クディナさん
「2026」
  第3位 エリーナ ブリエデさん
「和菓子」
 
第2部
  第1位    オルガ ダニレンコさん
「色の話」
  第2位 クリスティネ サブリスヴィリさん
「七夕祭りに行った時」
  第3位 アリナ ウルブレウスカさん
「SNSの依存」
第1部参加者
第2部参加者
長塚審査委員長による講評
ラトビア-日本の往復航空券を授与された第2部優勝者のオルガ ダニレンコさん