長塚徹氏への在外公館長表彰

2020/7/22
 当館は、リガ市在住の長塚徹氏に対し、日本とラトビア共和国との相互理解及び友好親善に対する多大な功績を称え、在外公館長表彰を授与することとし、2020年7月13日、大使公邸にて表彰状の授与式を開催しました。また、授与式の後には、長塚氏のラトビアにおけるご経験談等、貴重なお話を語っていただきました。
 長塚氏は、2005年12月から2020年6月まで約15年の長きにわたり、ラトビア投資開発公社(LIAA)日本コーディネーターを務め、日・ラトビア経済関係の促進に尽力されました。また、長塚氏は、当地の恒例行事となっている日本語弁論大会においても2011年から審査委員長を務めるなど、両国間の国際交流の進展、日本語教育の普及にも貢献されました。
 


在外公館長表彰授与式の様子



左から長塚夫人、長塚徹氏、川口大使、大使夫人



ご自身の経験談をお話される長塚徹氏及び長塚夫人