髙瀨大使はレヴィッツ大統領に信任状を捧呈しました。

2021/12/6
 2021年12月6日、髙瀨寧大使は、ラトビア共和国大統領府にてエギルス・レヴィッツ大統領に信任状を捧呈しました。

 髙瀨大使は、信任状捧呈に際し、レヴィッツ大統領に天皇陛下からのおことばを伝えた上で、日本大使として日本とラトビアとの友好協力関係の一層の発展のために最善を尽くしたいと述べました。

 レヴィッツ大統領は、髙瀨大使の着任を心から歓迎するとともに、様々な分野で二国間関係を更に強化していきたい旨述べました。

 同式典には、シルカルニャ大統領外交顧問、クズマ外務省儀典長、ラウパ外務省アジア大洋州課参事官、中山参事官、望月書記官が同席しました。