2021年度国費外国人留学生(日本語・日本文化研修留学生及び教員研修留学生)の募集

2021/1/26
 現在募集を行っております、2021年度国費外国人留学生(日本語・日本文化研修留学正及び教員研修留学生)ですが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防の観点から、筆記及び面接試験の実施を中止いたします。またそれに伴い、応募資格及び条件を一部変更いたします。
 
 従来の応募資格及び条件に加えて、以下の条件が追加となります。従来の応募資格及び条件は、募集要項をご確認ください。
 
○日本語・日本文化研修留学生
 日本語能力試験(JLPT)のレベル認定者である者。
○教員研修留学生
 日本語能力試験(JLPT)のレベル認定者または、英語の学力を証明できる資格・検定試験等のスコアを所持している者。
 
※募集要項には、「日本語能力資格証明書の書類は該当者のみ提出すること。」と記載されておりますが、日本語・日本文化研修留学生に応募する場合、提出必須となります。
※教員研修留学生に応募する方で、英語の学力を証明できる資格・検定試験等のスコアを有する場合、証明書類(写し2部)を申請書類としてご提出ください。
 
 ご興味のある方で応募資格及び条件を満たす方は、下記URLより募集要項をご確認の上、申請書等の必要書類を2月19日(金)までに在ラトビア日本国大使館へお送りください(同日必着)。新型コロナウイルス感染防止のため,郵送のみの受付とします。持参での受付は行いません。
 
○日本語・日本文化研修留学生
https://www.studyinjapan.go.jp/en/smap-stopj-applications-japanese.html
○教員研修留学生
https://www.studyinjapan.go.jp/en/smap-stopj-applications-teacher.html

【提出書類の送付及びお問い合わせ先】
住所:Vestas iel 7, Riga, LV-1013, Latvia
電話:6781-2001
E-mail: zaiga.stankevica@rg.mofa.go.jp
担当:ザイガ職員(Zaiga Stankevica)