裸足の散歩道

 ラトビアは,国土の約45%が森,川,湖で占められおり,豊かな自然に恵まれた国です。そのため,このような大自然を活用したアクティビティーが充実しています。今回は,この中から,気軽にラトビアの大自然を満喫することができる「裸足の散歩道」をご紹介します。
 「裸足の散歩道」は,首都リガから車で西方面に一時間程行ったところにあるケメリ国立公園の一画にあります。周りは森や湖で囲まれており,空気が一段と美味しく感じられる場所です。
 「裸足の散歩道」は,名前が示すとおり裸足で散歩道を歩くというものですが,実は,散歩道の至るところに,ラトビアの大自然を上手く活かした様々な仕掛けが用意されています。
 例えば,道中に,松ぼっくり,小石,木くず等が敷かれており,裸足でその上を歩くと心地良い刺激が足裏から伝わり,足つぼマッサージの効果があります。また,小川や泥に入ったり,木の杭の上を歩いたりと,童心に返って最後まで飽きずに楽しむことができます。
 およそ2時間ほどの散歩道を歩き終えると,足裏の刺激のお陰で心なしか体がポカポカとしてきます。
 また,追加料金を払えば,ラトビア産のハーブティーと足湯を楽しむことができます。
 次の休日にでも,「裸足の散歩道」に出かけて,ラトビアの大自然を満喫してみてはいかがでしょうか?

【「裸足の散歩道」のリンク(ラトビア語)】
http://valgumapasaule.lv/en/uncategorized-en/pastaigas/
 
足つぼマッサージ効果のある様々な仕掛け
足つぼマッサージ効果のある様々な仕掛け
松ぼっくりが敷かれた散歩道
松ぼっくりが敷かれた散歩道
迷路型の散歩道
迷路型の散歩道
ハーブティーと足湯
ハーブティーと足湯