新型コロナウイルス関連:ラトビア発着の臨時便の運航

2020/4/9
(ポイント)
●ラトビア運輸省はラトビア発着の臨時便を運航することを発表しました。
●ただし,ラトビアに入国できる方は,ラトビア人及びラトビアに永住している外国人とされています。
●これらの便を利用される場合には経由地での注意事項も含め,引き続き最新の情報の収集に努めてください。
 
 4月9日,ラトビア運輸省はラトビア発着の臨時便の運航を発表しました。運輸省ホームページによれば,運航日は4月15日,22日,29日,5月6日,フランクフルト及びアムステルダム便とされています。
詳細については,ラトビア運輸省のホームページ(ラトビア語)をご参照の上,対象の航空会社にご連絡ください。
ラトビア運輸省ホームページ(ラトビア語)
http://www.sam.gov.lv/?cat=8&art_id=9533
 
現在,欧州域内始め,多くの国で入国制限がかけられています。これらの便を利用し,日本への帰国をされる場合には,目的地までのチケットを所有している必要がある,乗り継ぎエリアから出ない等,経由地での注意事項についてもあわせて予め確認されることを強くお勧めいたします。
・ドイツでの乗り継ぎにあたっての留意点(在ドイツ日本大使館より)
https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html#06koukuubin
・日本へのご帰国・オランダへの入国に関するFAQ(在オランダ日本大使館より)
https://www.nl.emb-japan.go.jp/itpr_ja/r_corona_faq2.html
 
  また,ラトビアを含む欧州諸国等から日本に帰国される場合には,空港にてPCR検査の実施(判明まで待機する必要があり,1~2日程度かかる可能性もあります)また,自宅等への移動は公共交通機関を使用しないことが求められています。詳細は以下をご参照ください。
ラトビア等から帰国された際の検疫措置(<厚生労働省からのメッセージ>をご参照ください)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C046.html
水際対策の抜本的強化に関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html
 
 【参考】
ラトビア首相府ホームページ(英語)
https://mk.gov.lv/en/aktualitates/regarding-declation-emergency-situation
ラトビア外務省ホームページ(渡航情報)(ラトビア語)
https://www.mfa.gov.lv/konsulara-informacija/celo-drosi-2/10-atgadinajumi-veiksmigam-celojumam/celojumu-bridinajumi-par-valstim-un-teritorijam
ラトビア保健省ホームページ(ラトビア語)
http://www.vm.gov.lv/lv/aktualitates/koronavirusa_izraisita_slimiba_covid19/
首相官邸ホームページ
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html
厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
正しい手洗い方法(厚生労働省YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=Eph4Jmz244A&feature=emb_logo