盗難被害または紛失時の対応

2019/6/5

1.直ちにクレジットカード会社に連絡を取り、カードの停止手続きをする。

主要クレジットカード会社連絡先一覧
● 三井住友VISA/MASTER:+81(または0081)-3-6627-4067 (24時間日本語対応)
● JCB:+81(または0081)-422-40-8122 (24時間日本語対応)
● AMEX:+81(または0081)-3-3220-6100 (24時間日本語対応)
● DINERS:+81(または0081)-3-6770-2796 (24時間日本語対応)
● DC:+81(または0081)-52-249-1468 (24時間日本語対応)
● UC:+81(または0081)-3-5996-9130 (24時間日本語対応)
※コレクトコール可能。
※上記電話番号は、2019年6月時点のものです。変更となる場合もございますので、予めご了承願います。

2.速やかに警察に被害届・紛失届を提出する。

(1)最寄りの警察署(ラトビア国家警察)に届け出る。
(2)リガ市内の警察署の住所は、こちらを参照ください。
(3)警察署で対応する警察官は、ラトビア語、英語、ロシア語が通じます。
 

3.緊急でお金が必要なとき。

(1)クレジットカード会社からの緊急キャッシングサービス
クレジットカード会社から緊急キャッシングサービスにて送金を受けることが出来る場合があります。詳しくは、クレジットカード会社にお問い合わせください。
(2)クレジットカードの緊急発行
詳しくは、クレジットカード会社にお問い合わせください。
(3)国際送金サービス
日本国内にあるウエスタンユニオン及び大黒屋の窓口で送金手続きを行うと、ラトビア国内のウエスタンユニオンを取り扱う代理店で、現金を受け取ることが出来ます。

ウエスタンユニオン
http://www.westernunion.co.jp/jp/

大黒屋
http://www.e-daikoku.com/moneytransfer/index.html
 

4.旅券の盗難・紛失時や事件等の被害に遭遇したとき

(1)旅券の盗難・紛失時や事件等の被害に遭遇したときなど、当館の支援が必要な場合は下記の連絡先へご連絡願います。
   ◎在ラトビア日本国大使館:※TEL:(+371)6781-2001  
   ※閉館時はメッセージが流れますので、「1」を押して下さい。領事担当の緊急電話へ転送されます。
(2)当館ではIC旅券を作成できません。外務本省(東京)で作成することになりますので、申請から交付まで約1ヶ月程度要します。
  詳しくはこちらをご参照下さい。
    短期旅行者の方等で、他国へ渡航または日本へ帰国するため発給をお急ぎの方は、「緊急旅券」または「帰国のための渡航書」の発給が可能です。
ア 緊急旅券(有効期限1年)
   他国へ渡航される方は、盗難・紛失の失効後に緊急旅券を発給します。 
   申請に必要な書類は次の通りです。
   (ア)紛失一般旅券等届出書 ※当館窓口にございます。 1通
   (イ)一般旅券発給申請書     ※当館窓口にございます。 1通
   (ウ)写真 (詳細はこちらをご覧下さい) 3枚
   (エ)戸籍謄(抄)本 1通(6ヶ月以内に発行されたもの)
   (オ)警察からの盗難または紛失届出証明書
    ※緊急旅券は一般旅券同様に利用できますが、一部の国では、査証免除取決めの適用外となります。
イ 帰国のための渡航書
   日本へ経由地等他国に入国しない(空港の外に出ない)便で帰国する方に限り、旅券に代わる「帰国のための渡航書」を発給します。
   申請に必要な書類は次の通りです。
   (ア)紛失一般旅券等届出書 ※当館窓口にございます。 1通
   (イ)渡航書発給申請書         ※当館窓口にございます。 1通
   (ウ)写真 (詳細はこちらをご覧下さい) 3枚
   (エ)警察からの盗難または紛失届出証明書
   (オ)航空券(Eチケット等)
   (カ)日本国籍が確認できる書類(戸籍謄(抄)本、本籍地の入った住民票等)